2008年12月07日

SLIDE TO 常陸太田

久しぶりに日帰りで家族旅行を致しました。
目的地は茨城県常陸太田市

吊橋大好きな俺としては本州最大の橋を渡っておかなければ気がすまない。
ということで行きの運転のほとんどは妻に任せ、目が覚めたらもう茨城県内のSAにいた。
午前10時頃。

そこで初めてドライバー交代をして竜神大吊橋へと車を走らせます。
カーブのおおい山道を走り続けてやっと入り口付近にまで辿りついたんだけど、めちゃくちゃ混んでる。
ずっと駐車場に入るための車が列をつくっていて傾斜40度程の坂道でブレーキとアクセルを踏みながらちょっと進んだり、停まったり。
疲れる・・・・・・

やっと駐車場に辿りついたのは13時30分を過ぎた頃。
竜神大吊橋の看板が見えたところから駐車場にINするまでの2キロ程度を1時間半近く待ったことになる。

大人気スポットだね。

こういうときはいつも車って不便だなって思っちゃう。
徒歩だったらとっくに観光を済ませている頃なんだけどね。

〇 竜神大吊橋

この橋を渡るためには入場料が必要。
大人が300円、子供は200円です。
橋の長さは375m、歩行者専用の橋としては本州一の長さだそうな。
立ち止ると少し橋が揺れているのを感じることが出来る。
なんか大型の客船の上にいるような感覚。
竜神大吊橋2.JPG 竜神大吊橋.JPG 竜神大吊橋からの景色2.JPG

眼下には湖の水面と緑の木々が広がり、頬にふれるそよ風が気持ちよかったり。
湖面からこの橋までは100メートルの高さがあるそうだけど、ところどころに網でガードがしてあって
その下を覗けるようになった箇所があるんだ。
足元も100メートル下の光景はちょっとスリリングだったりする。
竜神大吊橋からの景色4.JPG 竜神大吊橋4.JPG 竜神大吊橋3.JPG


だけどもっとすごいものがあったよ。
高層ビルの展望台ではよく見かける光景だけど・・・
足元が硬化ガラスでつくられているスペース。
これがこの長い橋の上の数箇所に設置されている。
ほとんどの人はこの上に立つのをためらうもんだよね。
俺はこの上を通りががってみた。
安全だということは分かっているのに、なんか下半身が安定しないような気がして落着かないんだよね。

網の下の下界.JPG ガラス腰.JPG 竜神大吊橋の階段.JPG

ゆっくりとこの橋を往復。
近くにはハイキングコースもあるんだけど、他にも行きたいスポットがあったので、駐車場に引き返す。


この券買場周辺には地元の商店なんかがテントの仮店舗で多数出展してて、かなりお得な安い値段で美味しいものを食べることが出来る。
とん汁なんか100円だったし、350円の鮎の塩焼きも相当美味かったよ!

鮎.JPG
ちなみにこの周辺はイエローフォックスを多く栽培しているようで、でかいのを300円で購入することが出来た。YELLOW FOX.JPG
この黄色い部分がきつねの顔にそっくりでしょ?

さあお腹もいっぱいになったし次の目的地に出発進行!

〇 竜神ふるさと村

ここはちょっと珍しい宿泊施設なんだよね。
普通のコテージの他にもはしごを上ってその上に小さな部屋があるキャビンなんかがある。
ただ俺たちは日帰りなので、ここに訪れた目的はロングな滑り台。

竜神ふるさと村.JPG 俺.JPG 竜神ふるさと村ロッジ.JPG

山の上からローラーのついた長い滑り台でSLIDEするために来たわけね。
長い滑り台は他のエリアでも体験したことはあるけれど・・・
ここのはやたらとカーブが多くてくねくねしているところが面白いんだ。
もちろん利用は無料。
そんなに混んではいなかったので上ってすぐに滑ることが出来たよ。
もちろん利用は無料。子供たちも大喜び!
だけどずっとお尻がローラーで刺激されるから着地した際にお尻が痒くてしょうがなかった。
俺も子供たちと一緒に5回ほど滑りました。竜神ふるさと村スライダー.JPG

翌日お尻がやたらと痛かった・・・

さて最後の目的地に向かうぞと・・・

〇 袋田の滝

日本三名瀑のひとつに数えられる有名な観光スポット。高さ120m・幅73mという壮大な滝です。
やはりこの観光スポットも超混みで駐車場付近までなかなか辿りつけない・・・

こちらも相当の時間をかけて近くの有料駐車場に停めた後に滝の方向へと向かう。

お土産屋が並ぶまさに観光地の風景。
ここでは珍しい湯葉肉饅と、鳥のつくねを食べました。
どちらも美味しかったよ!わーい(嬉しい顔)
ゆば豚まん.JPG つくね.JPG

滝を見る施設に入るための券買場の近くに大行列を発見。

一体なんの行列だろう?と思っていると・・・
券を購入するための列だった。

そっか・・・券を購入するためにも並ばなきゃいけないのね・・・


20分ほどで券を買うことが出来てトンネルのような施設の中へ。
エレベーター待ち時間60分と表示されている。
待ち時間.JPG

従来からある1階(?)からの展望台からは待つことなく滝を鑑賞することが出来るんだけど・・・
階上の展望台に上るためのエレベーターは行列にならばなくちゃいけない。

トンネル内.JPG 袋田の滝.JPG トンネル内の照明.JPG

だけど外には60分待ちとあったが、中には30分待ちとなっていて、
実際には20分程度しか待たされなかったから、意外とスムーズだったよ。
展望台エレベーター.JPG


外の展望台から眺める袋田の滝。
こんな幅の広い滝を見たのは初めてです。
そげ〜雄大な光景!展望台からの袋田の滝.JPG


今度は1階に戻って下のほうから滝を目撃。
こちらの方は滝の下流の方で、水しぶきがとんできそうな距離。
絶景だったよ。
個人的には下から眺めた滝の方が迫力があって印象深かったなぁ〜。

ものすごく混んでて相当な時間ならんでやっと見れた袋田の滝だけど、本当に見る価値はあった。
大自然の芸術品だぁ〜・・・
袋田の滝2.JPG 袋田の滝3.JPG 運転席からの風景.JPG


帰りはトンネルの外の道から駐車場を目指した。
こちらは小さな吊橋があったり右横を流れる川を見ながら歩けたりと、
トンネル内とはまた違った発見があって楽しかったよ。

皆様もぜひぜひ訪れてみて!
帰りの高速道路は予想通りの大渋滞。
渋滞って疲れるよね・・・・・・




  たまにしか更新しない観光地ブログINDEXへ。
posted by Kaolu T at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

筑波宇宙センター

ROCKET.JPG

宇宙って興味を惹かれますよね。
無限の大宇宙の小さな星に住む俺たちには何万光年先のスペースに一体どんな世界が
広がっているのか想像もつかない。
だけどいろんな文献なんかに目を通していると
地球はこんな風に誕生したとか、太陽の中はこうなっているとか・・・
なんでそんなことがわかるんだろう・・・?

科学って本当にすごいですよね。

そんな宇宙を少しま近に感じられるスポットに行って来ました。
筑波宇宙センター
about/centers/tksc/

前日に電話で施設内のツアー参加の申し込みを済ませて12時頃に到着。
独立行政法人 宇宙航空研究開発機構 JAXAが保有する広大な敷地。
エントランスを入ってすぐに横向きに展示された大きなロケットが目に入ってくる。
続きを読む
posted by Kaolu T at 16:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 茨城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログ検索
たまにしかsitemap.xml

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。