2008年06月01日

科学技術館

北の丸公園内にある科学技術館に行ってきました。

俺は科学の展示のある博物館は大好き!
人の歴史と未来のワクワクする好奇心を刺激してくれるからだ。

11時頃に車で広大な北の丸公園に到着。
といっても、まだGW期間だったから人出は多く、駐車場に入るために20分以上待たなければならなかった。
ご存知の方も多いと思うけど、もと江戸城の北の丸であったこの北の丸公園の広大な敷地内には・・・
日本武道館東京国立美術館科学技術館があって、広大な森と池が広がる東京の中央だとは思えない景観。

いかにも丸の内の近く!という風貌のビルの中で入場券を購入した科学技術館に入場。

5つのフロア−に様々な技術展示が広がる。
実はこの施設2,3時間もいれば飽きるだろうと思っていたんだけれど、結構1日楽しめちゃうんだよね。

まず2階から・・・
ここは自転車と原子力を中心とした展示。
歴史的ないろいろな自転車が並べられている。
このでかい車輪の乗り物や、ペダルが見つからないライオンを模った芸術的な作品。
乗ってみたい・・・ライオン自転車.JPG

3階
車とガスとオーロラ・・・
手で触って楽しめる展示が多いことに感心。

4階
建物館で震度7の揺れを体験。
宇宙の広場で地球の小ささを感じて 鉄の丸公園1丁目(公園をイメージした展示スペース)でマテリアルの不思議と技術に触れる。

期間限定イベントとして特設会場でロボットエミューのデモがあった。
見かけはちょっとKITTYに似たラブリーなロボット。
4輪と2輪の歩行方法があって、2輪にすると背が高くなる。
足元はタイヤで2輪の際は一輪車の要領でバランスをとって走るらしいんだけど、このタイヤの足元でバランスを完成させて歩くのはまさに恐るべしです。EMIEU.JPG

本当に近い将来、こんな愛らしいロボットが家や会社の中にいて
仕事を手伝ってくれる日が来そうな予感がしてしまう。

この後外に煙草を吸いに行っていたら(入体場自由)妻が携帯に出てくれなくて、その後1時間位一人でさまよったけど・・・
ロボット.JPG 受付ロボット.JPG 虹.JPG1時間後やっと再会したら、まだ4階に3人はいて(俺は5階も探していた)
ゲームにTRYするための行列に並んでいた。

このフロアで約1時間半。
子供が遊ぶために並ぶ&見ている時間の長いことといったら・・・
なんかずっと立たされてる感じ。

やっと5階に移動(俺は実はもうさっき見てるけど)
イリュージョン!
床も壁も曲線がたくさん描かれていて目を疑うことになるフロア。
俺はこのフロアが一番興味深かった。斜めの部屋.JPG

人間の目の錯覚を鮮明にするためのデザイン。
フラッシュライトが点滅する廊下や、
ほとんど平行な筈なのに、柱や照明の仕掛けで急な坂に見えるスペース(これはまじビックリ!)
や、ずっと見つめていると自分が回っているように感じる錯覚ワールド。
かなり楽しかったです。

閉館時間をすぎて
アナウンスが流れてから退場。
5時間以上もいちゃったのね。
ちょっと疲れたかも・・・

科学技術館を出て公園内をしばし散策。
やはり水のある風景は落ち着くよね。
湖でボート遊びをしているカップルが目に入る。

しかし、あまり散策を続すると駐車場から遠くなるから・・・適当にTurn  Back.
なかなか楽しめるスポット!でしたよ
子供たちも大喜びだったし・・・

(大人が楽しむのに一番のお気に入りは俺はお台場の未来科学館だけどね)

時間がなくて行けなかったけど公園内には東京国立美術館もあるし・・・

早起きして一度お出掛けになって見ては?

    
      千鳥が淵池.JPG



posted by Kaolu T at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ブログ検索
たまにしかsitemap.xml
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。