2008年05月04日

日本のハワイ

4月の最後の土日は仲良し3家族で福島へ旅行。
初日の目的地はスパリゾートハワイアンズ

いわきの近くのサービスエリアで11時頃に待ち合わせ。
前日は仕事で帰りが遅くて眠かったからそこまでの運転は完全に妻におまかせだしちゃった。
渋滞しているのかどうかも知らないうちにSAに到着しました。
意外と肌寒い・・・→上着持ってきてよかった・・・
そこで集合してから軽くランチ。

俺はカツカレーを、妻はらーめんを・・・
だけど他の家族はみんなうどんとか蕎麦を食べていて食生活の違いが浮き彫りになる。
SAからスパリゾートハワイアンまでは車で20分位で到着。
広大な駐車場。
一体何台の車が停車出来るんだろう・・・???

入り口は思いのほか古めかしくて歴史を感じさせる建物。
ロッカーで水着に着替えてプール前に集合。
広大な敷地だから、もっとすごい広大なプールを想像していたんだけど・・・
ルネス金沢のプールとさほど変わらない・・・
というか・・・それより狭い感じ。

中央に大きな船のオブジェがあって、敷地内が吹き抜けになっている。
その周りにいろいろなショップが並んでりのが楽しくはある。

  プールの青.JPG 流れるプール.JPG ハワイアン.JPG

普通のプールだとプールサイドにレジャーマットでも広げて場所を確保したりするんだけど・・・
ここはその確保するべきスペースがほとんどない!ふらふら
休憩する時はショップに入ってドリンクでもオーダーしてから休んでねってことなんだろう。

浮輪を抱えてみんなで流れるプールへ。
プールサイドはハワイのウォーターワールドのように観葉樹があるんだけど・・・
小規模・・・
というか・・・すごく狭いスペースの中を丸くまわっているだけで、回転寿司のお寿司になった気分なんだ。

最初俺たち夫婦の回りにグループの子供全員が集っていたから・・・
随分子沢山な夫婦だなぁと周りから思われていたに違いない・・・

3つのスライダーのうちみんなで回数券を買って俺は暗闇型スライダーに。
円筒につつまれていてスライドしている間真っ暗で結構スリルが味わえる。
しかしあっと言う間。
となりの比較的緩やかなスライダーに乗った娘は恐かったみたいで泣き出してしまいました。

外にもプールがあると聞いて映画フラガールのパネルに彩られた施設内の廊下を移動。
ここに来て初めてこのスパリゾートハワイアンズの広大さに驚かされる。

建物の屋上にあるスパガーデン・パレオには2つのプールと小さな温泉がたくさん点在。いい気分(温泉)
大きなサウナハウスもあるし、ジャグジーや源泉浴、寝転がって癒されることが出来るスパも。

なぜか洞穴のようになった屋内には火が焚かれ、リラックスするには最適のスペース!

サウナの中の時計ってなんでいつも時間が狂っているんだろう?って今までずっと思っていたんだけど・・・
12分計だったんですね。
知らんかった・・・・・・

家族だけで旅行に出かけると子供はサウナに入りたがらないから、いつも1,2分で出るはめになっちゃうんだけど・・・
大人が6人もいれば誰かが見ていてくれる。
(みんなそう思っていてほったらかしという噂も・・・)

存分にサウナで汗を流して強力な水の滝に肩を刺激させて気分がリラックス出来たよ!!!

階下のスプリングパークは水着のまま入浴する屋内温泉なんだけど、
ここはまるでヨーロッパの古いお城の中にいるみたいでゴージャス!

壮大なお湯空間です!
ちゃっちいプールなんかさっさと引き揚げてこっちのゾーンにもっと早く来るべきだったと思いました。

少し早めだけど、17時頃に夕食。
ランチの時間が早かったのと、ずっと水の中にいてエナジーを消費したのとでおなかはペコペコ。

施設内のバイキングレストラン、パームで食事。
大人のテーブルと子供のテーブルを分けて座る。
子供たちは好きなものを好きなだけ持ってきて食べることが出来るのがかなり楽しかったみたい。
俺はバイキングっていつも食べ過ぎちゃうからお腹がパンパン状態に。

そう言えば菓子パンなんかも置いてあってバリエーション豊富でした。
料理の味全体としては決して美味しいと言えるレストランではないけど・・・
こういう施設内ってしょうがないのかな・・・?

   バイキング.JPG          パンといなり寿司.JPG

お風呂に入ってから予約したあるビジネスホテルに向かおうということで
まず江戸情話 与市へ。

旅行のプランニングには全くノータッチだった俺はこの露天風呂が広大でギネスのレコードにも登録されている世界最大の大露天風呂だということを知らなかったんだ・・・

こんなすごい露天風呂に入らないで旅行から帰った後にそのことを知ったらショックが大きすぎる!
とにかく江戸の情緒を感じさせる露天の風呂スペースは風呂というより湖のようです。

向こう岸には薬草蒸し風呂の舘があって、とにかくムード満点!
この風呂を体験するためにこのスパリゾートハワイアンズを訪れてもいいくらいだね!

この江戸情緒たっぷりの世界最大の露天風呂ではシャンプーや石鹸は使用出来ないので、ずっとその場にいたい気持ちもあったんだけれど、服を着て通常のスパに移動。
こちらの浴場にもいろいろなリラックスバスやサウナがあって、本当に癒されるよ。

風呂上りには急いでメインの舞台のあるスペースへ。
やっぱりハワイといえばフラを見ないとハワイアンリゾートに来たって感じがしないでしょ?

たくさんの観衆の前でウ華麗なステージは既に始まっている。
太鼓が響かせるビートとダンサーの腰の動きが一体となって、まるで腰から低音が響いてくるようだ。

かなりの激しいダンスなのに華麗で輝く笑顔!
素晴らしいパフォーマンスでした。
ハワイもポリネシアンカルチャークラブで鑑賞したフラにも負けないほどの腕並みでした。
(腰なみ?)

それにしても女性軍のマイワイフを除いた二人はなかなかやってこなくて
このブリリアントなショーを全く見ることがなかった。
せっかく近くでこんなすごいSHOWやってたのに・・・もったいない・・・
                        フラダンス.JPG
夜になってライトアップされたプールもまた独特の空気感。
プールで泳いでいる人もほとんどいなくなった。
風呂上りだけど、こんな空いているプールに飛び込んだらきっと気持ちいいんだろうなぁと思いながら、
施設を後にしました。

駐車場でうちが持ってきた空気ポンプでみんなの空気ボートや浮輪の空気を抜く。
プールには空気をいれるチューブはあるんだけど、抜くのはないんだよね。
うちのこのポンプは差込口を変更するだけで空気の出し入れが出来て本当に便利!                  ダブルアクションポンプ(M)


3台の車で20分ほどかけて予約してあった、ビジネスホテルに向かいました。
それにしてもこの周辺の夜道は暗い!
スポットライトの明かりだけがこの世界を照らしていてトワイライトゾーンの映画の冒頭シーンみたいなんだ。

ホテルにチェックインした後に一番広い部屋に集って飲み会を始めたんだけど・・・
バイキングで散々食べたせいで酒もあんまり進まなかったり・・・
それでもみんなでわいわい。
朝の3時半頃に就寝いたしました。フラガール(スマイルBEST)


  続く


posted by Kaolu T at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ブログ検索
たまにしかsitemap.xml
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。