2008年02月23日

せんべい汁といちご煮

★ せんべい汁といちご煮(青森県)


以前の会社に勤務していた頃は年に1回青森県八戸市に3泊4日の出張があった。
ビジネスホテルの近くの旅行客を相手にした店のメニューにせんべい汁というのがあって気になっていたんだけど・・・

だって、なんか汁に煎餅が入っているのを想像しても、あんまり美味そうな感じはしませんもんね。

地元の人にせんべい汁って何?って聞くと南部せんべいをいれた鍋料理という回答だったけど、意外と食べた経験のある人は少なかった。
地元の名産って意外とそんなもんだよね。
(金沢の名物治部煮も一昨年くらいに初めて居酒屋で経験したし・・・)

やはり気になって東京に帰る際に家へのお土産にいちご煮(???)とともに購入しました。

説明の通りに調理してはじめて食べたのがもう7,8年前になるかなぁ・・・

感想は美味い!でした。

鳥のだしがきいたつゆに野菜や肉、魚とともに南部せんべいを割りいれて食する。
このせんべいが歯ごたえを残しつつ、同時に柔らかい食感部分もあって、新発明のパスタを頂いているようでした。

で、もう一方のいちご煮・・・・・・やはりいちごを煮たものではありませんでした。
うにとあわびを具に使用した上品で豪華なお吸い物です。

ちょっと高かったけど美味かった・・・わーい(嬉しい顔)

あんまり東京近郊では販売しているのを見かけないけど、今はネットでいろんなものが購入出来るようになって便利!

うにって生か焼いたものしか、それまでは食したことがなかったのですが、こういう食べ方もうに持ち味を十分に吸収出来ますね。
とっても贅沢な海の香がします。

久しぶりに注文して食べよっと・・・・・・


せんべい汁

いちご煮


posted by Kaolu T at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方の美味いもの! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ブログ検索
たまにしかsitemap.xml
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。