2006年08月30日

♪ALO〜HA!Vol.1

午後1時過ぎ,リムジンの中で携帯電話のベルがなった。
会社から?
   ここは圏外だと思っていたから驚いたよ。
よく見たら毎日アラームで設定した時間になってたのね。
携帯電話の時刻表示は午前8時・・・そして右手の腕時計の針は午後1時を過ぎたところをさしている。

8月23日の夜、成田空港を出発して朝ワイキキに到着。
2時間も睡眠を取れないままダイヤモンド・ヘッドの絶景を観光した後だったのだ。
23日の夜の出発なのに到着は23日の朝。軽くタイム・マシーンでトリップした感覚。
寝てないけど、(日本時間はまだ深夜だけど)外に日光が降り注いでいると、眠い理由を忘れる。

真っ青な海と空。その境界線はよく目をこらさないと区別が出来ないほど。
頂上の展望台には観光客がたくさん写真撮影している。もう少し空いていればもっとゆっくりできるんだろうけどね。
多分3時間くらい眺めていても見飽きない風景。Diamond Head.jpg

今回の旅行はうちの家族4人と妻の母上と叔父上の計6人。
この義理の叔父がヒルトン・ホテルの会員権を持っていることから強く誘われた旅行なんだ。
半分冗談で"行く!行く!”って言ってたんだけど 航空券の金額みて驚いた頃にはもう断れない雰囲気になってた。
部屋代は叔父様がPOINTで払ってくれるのだけど。

ダイアモンド・ヘッドからヒルトン・ホテルへと移動。
窓の外を流れる色彩は昨日まで慣れ親しんできた濃度とは違うもの。
それに日本では見かけない動物や鳥もいっぱいいるんだね。雀はいないんだね?

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ブルー・ラグーン
敷地内にペンギンも歩いている広大なリゾート。
http://www.hgvchawaii.com/oahu/lagoon/info.html
CHECK INが4時なので、その前にLUNCHをということで敷地内の商業施設ゾーンを見学。(修学旅行みたい)
ここでいきなり恐れていた事態が発生。
年配の方(少なくともうちの家族の2人の場合は)海外に来ても普段と同じものを食べたがる。
当然敷地内の日本食レストランに入ろうとするが、俺は1度だって滞在中に日本食を食べるつもりはないのだ!
せっかくアメリカを訪れたんだから大好きなアメリカ料理を堪能したい!

日本食レストランの窓の内側は老若男女日本人であふれてたよ。
普段と同じものって他にも日本語が通じるところに行きたいって理由もあるんだろうね。
で、昼食後に待ち合わせしようよって提案したら渋々PIZZA RESTRANTに同行してくれた。
この店は日本語が全く通じないんだけど、英語の話せない母上はこれ言ってよあれ言ってよと次次に俺にORDER。
言われたことすぐに英語にはできませんから!・・・そんなに見つめられても・・・・・・PREESSURE(この状況はその後毎日続いた・・・)
”何て言ってるの?!””これ言ってよ!!”・・・・・・

この店のPIZZA 俺が今まで食した中では最高の味だったよ!(店名忘れたけど・・・)PIZZA.jpg
俺イタリアンよりアメリカンなPIZZAが好きなんだよね!
その後叔父に施設内を案内してもらった後(彼は2回目の訪問&元小学校の校長先生)
5階のOCEAN VIEWの部屋にCHECK IN。2BED ROOMSとLIVINGのゆったりした空間。
その後ホテル内のPOOLで泳いだ後にワイキキのビーチへ。
日本の海水浴場のように混んでないし、すぐに足がつかなくなるくらいに深くなるので海でも泳げるんだね!
夕食は部屋で。昼に残ったPIZZAをDoggy’sにしてもらったものとABCマートで買ったお寿司(母、叔父用)、
サンドウィッチ(For My Wife & Children)、スパムむすび(For Me),とBEER.
校長先生を中心にホーム・ルーム(翌日の予定やら経費の清算など)


8月24日
この日は朝からバスでポリネシアン文化センターヘ。
http://www.phoenix-c.or.jp/~mtanaka/page168.html
ポリネシアの7つの種族の生活や文化を再現したテーマパーク。
行きのバスの中でスカートの民族衣装をまとったガイドさん(Male)がハワイや窓の外に見える景観を説明してくれるんだけど
英語の全く分からない母、叔父、(もちろん子供も)は他乗客の大爆笑の中、仲間に入れなくて寂しそうだったよ。
到着してSHOWを見たり、カヌーに乗ったりした後に花束のレイを首にかけられてバイキング・ディナー・タイム。
種類はあんまり多くはないんだけど、HAWAIIのローカルフードを堪能。
Chiken Long RiceやPokeやIsland Fishが美味かったね(もちろん食べすぎる俺).jpg
食後、”HORIZON”という有名なDANCEとFIREのSHOWを鑑賞。
前半は眠くてうとうと(結構値段高いから起きなきゃって必死)だったけど第2部の炎を使ったUnbelievableなPerformanceには目が釘つけ。
燃えさかる炎の上に座ったり炎を口に含んだりするんだけど、一体この人たちの体はどうなっちゃってるの?

ホテルに帰って短めのホームルームの後、みんなは疲れて眠ってしまったけど、外国にいるって興奮で俺は目がパッチリ。
みんな寝てるから電気もつけられないし、TVもOnできない!旅行ってこういうのが不便だよね。
仕方ないのでしばし、眠るのを諦めてこっそり外出。(深夜1時30分)
バスで通過した繁華街に明かりを求めて歩き出したんだけど、方向音痴な俺はすぐに自分のいる場所がわからなくなって迷子(迷おじ)
翌日地図を見たらどうも反対方向に歩いてしまったようだ。
ワイキキ方面ではなくアラモアナ方向。かなり閑散としている。
24時間営業のセブン・イレブンとダイエーを見学。
4人の通行人に道を尋ねてなんとか4時近くに部屋に無事たどり着けたよ。
  夜中の散歩で発見したことが3つ。
@ハワイにも意外とホームレスの人っているんだね!(気候が過ごしやすいからかあんまり臭くはなかった)
AStreet歩いてると結構でっかいゴキブリに出くわす。
B夜中ハンバーガーショップはOPENしてるけど、Drive Throughのみ。(車の後ろに並ぼうと思ったけど恥ずかしくてGive Up)
翌日聞いたら誰も俺が外出したことには気が付いてなかった。

でも白人とか黒人で綺麗な人ってほんとに輝いてるね!見とれること多々・・・!
やたら太ってる人も多いけど・・・
いつもはビーチ・サイドでお腹の出っ張りが気になる俺が全然意識しないですんだもん。

〜TO BE CONTINUED〜


【関連する記事】
posted by Kaolu T at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HAWAII | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52083273

この記事へのトラックバック
ブログ検索
たまにしかsitemap.xml