2013年02月02日

花園フォレストとかわはく


家族4人で遠出するなんて何ヶ月ぶりだろう?
いや1年以上はそんなイベントはなかったかもしれない。

長男は中学生。その年頃になると親と一緒に出かけたがらないんだよね。
今回は小学生の娘が書き初め店で入賞して、入賞作の展示会花園の小学校の体育館で行われたの。
そこでその場所を訪れた後に久しぶりに観光地を訪れたのだ。

○ 花園フォレスト

HANAZONO FOREST.jpg

お菓子やパンが販売されている大きめの施設。
建物の前には薔薇の庭園なる散歩道があったりして、買い物後にゆっくりと、時間を過ごすことが出きるんだ。

ただ今は冬、外は寒いし、花も咲いていないから、外にいる人はいなかったなぁ・・・

モネの散歩道.jpg

施設の中は多くの人でにぎわっており、おおきなサービスエリアのショッピングセンターみたい。

花園フォレストフロアー.jpg お菓子の詰め合わせ.jpg スイーツとバラのリゾート.jpg

お菓子やパンがアウトレット価格で販売されており、山盛りラスク(500円)やリンゴのバームクーヘンなどを購入。

アップルバームクーヘン.jpg

さらに全品105円のおいしそうなバンズの数々を夕食用に。
ピッコロ.jpg ピッコロのパン.jpg ピッコロのグラタンパン.jpg


ホームページでみるともっと広い施設なのかなぁとも思っていたのだけれど、
そんなに長居する場所でもなさそう。
敷地内にある花園蕎麦で大根そばを食べた後に次の目的地に向かう。
大根蕎麦.jpg

花園蕎麦記事


○ 埼玉県立川の博物館
かわはく地図.jpg

立川の博物館じゃないよ、川の博物館だよ。

川や水に親しみ、楽しみながら学べる参加型の博物館。

遠くから巨大な木の水車が見えてくる。

かわはく風車.jpg 巨大水車.jpg かわはく全景.jpg

冬だからか、訪れている人はまばら。

営業しているの?
と不安になったけれど、ちゃんと入場口にはスタッフがいまいた。

大人の入場料は400円、別に駐車場の料金が1000円。
目の前に存在感を示している水車は動いていない。
故障中で回転を止めているそうだ。

噴水のそばの小さな広場にはアルファベットがかいてあり、ここにジャンプすると、音階が発音されるんだ。
音の出る広場.jpg 噴水.jpg 人工池.jpg

娘は大はしゃぎ。
ドレミの順番になっているのかどうかはわからなかったけれど、これで局の演奏を大胡なうのは困難かも・・・

荒川わくわくランドという施設内に入場。
荒川わくわくランド.jpg 荒川わくわくらんど.jpg アスレチックスペース.jpg
恐竜のシェープ.jpg アンモナイトシェープ.jpg ウォーターアスレチック.jpg

水と親しむ遊技道具や小型の池なんかが設置されたアスレチック風のエリアなんだけれど、
水が凍ってしまうからか、普段はあるであろうと思われる部分に水が満たされておらず、ほとんどの遊具が使用不可。
なんだか冬に訪れるにはふさわしくない場所なのかも。

岩場.jpg 網の橋.jpg カオルの足.jpg

実際に過去に使用されていた水車や荒川模型173なんかは興味深かったけどね。

荒川大模型.jpg 水車.jpg かわはく風車.jpg

外にいても寒いので、屋内の展示施設へ。

埼玉県立川の博物館本館.jpg 埼玉県立川の博物館.jpg 

入り口を入ったばかりのフロアは紙の説明が展示してあるだっけで地味なイメージだったけれど、

展示室の床.jpg 展示室の天井.jpg 小屋.jpg

階段を上って奥に進むと、川のある町の歴史世界が再現されている。
そのサイドに様々な過去の貴重な展示物が飾られているのだ。
展示館入口とかおる.jpg 展示窓のある廊下.jpg 鰻捕獲ツール.jpg
下から見た展示室.jpg 喋る人形.jpg 鰻.jpg

昔の人が水を運ぶ際に利用した水桶なんかも実際も重さのものがおかれていて、俺も担いでみる。
軽く持ち上がるのかと思ったら相当にふんばらないとあがらないんだよね。
昔の人って水を運ぶだけでも、こんな重労働を強いられていたんだ。
人口の川の上に浮かんだ船のデッキで写真を撮影してから外に。

On The Board.jpg 船のある風景.jpg 船のある風景.jpg

もう1か所、俺がどうしてもよらなければいけないとエリアが。
渓流観察窓
大きな水槽が1つと小さな水槽が10数個。
おれは魚が泳いでいるのを鑑賞するのが好きなんだ。
大水槽.jpg FISH.jpg 魚たち.jpg

出てすぐのところにはふれあいコーナーがあり、亀さんやザリガニさんをさわることが出きるの。
ざりがににとっては迷惑だろうけれど、持ち上げて記念撮影させてもらったよ。

ザリガニON MY HAND.jpg ザリガニ.jpg 亀.jpg

光る絵画.jpg 鳥がはってある窓.jpg 水車小屋広場.jpg

15時頃に施設をカーナビの自宅へ戻るボタンを押したんだ。


  たまにしか更新しない観光地ブログINDEXへ。
posted by Kaolu T at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ブログ検索
たまにしかsitemap.xml
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。