2010年05月16日

野辺山のびっくりアンテナ

野辺山宇宙電波観測

ゴールデンウィークは久しぶりに家族で一泊旅行。

今回の訪問地は清里、八ヶ岳方面でございます。

朝4時に起床してまだぱっちりしない目のまま車で出発。
カーナビの目的地は野辺山駅。

今回もほぼ100%ハニーによるトラベルプランニング。

Zzzzzzzz


さて!

午前9時頃に到着した標高は1,345.67 メートルの駅、野辺山駅
なんでもこの駅はJRグループの駅としては日本一標高が高い地点に位置するんだそう。

野辺山駅.jpg


大きな駅ではなく、観光地の小じんまりした印象のプリティーステーション。
近くには到着前にも何回も見かけた牛のオブジェ。

牛さん.jpg

駅の近くにはSLが展示されていて博物館もあるんだけど、ここはパス。


野辺山駅SL.jpg 野辺山駅周辺.jpg 野辺山.jpg
それにしても朝早いせいか肌寒いのよ。
台風もっと上着を用意してくればよかったかも。

さて次の目的地は国立天文台 野辺山
到着するまでプランニングに参加していない俺はどういう場所か全く知りませんでした。

ベジタボールウィズ(南牧村農村文化情報交流館)
という施設が併設されていてドーム型シアターが設置されている。
屋上の展望台は無料で施設の前に広がるパラボラ広場の全容を確認することが出来るのだよ。

ベジタボ−ル.jpg野辺山駅周辺.jpgパラボラ広場2.jpg

このパラボラ広場
隣の宇宙電波観測所にある直径45mのパラボラアンテナをそのまま形とった、そうなガーデン。
実際の45メートルアンテナと同じ寸法のサークルが地上に記されていたり神秘的なのよ。
なんかインカの遺跡みたいではありませんか?

ちなみに展望台に上るために階段から見える施設の軒裏には鳥たちが巣を作っていて
餌を運ぶ親鳥たちの姿を見ることが出来るよ!

さて基地のような国立天文台 野辺山に移動。

大きな白いアンテナが点在する不思議な光景。

野辺山宇宙電波観測所2.jpg 野辺山宇宙電波観測所45メ−トルアンテナ.jpg 野辺山宇宙電波観測所アンテナ.jpg

このアンテナの数々で宇宙の電波を観測して宇宙の神秘の謎の解明のために役立てているそう。
なかでも一番大きなアンテナが45メートルアンテナ。

波長1mmから200mmの「ミリ波」と呼ばれる電波を観測できる電波望遠鏡では世界最大の口径なんだって。

近付くとその大きさにびっくり!exclamation

特殊な板をつなぎ合わせて製造したビッグなアンテナは人間の探究心の深さを思い知らされるから感動的だよ!


野辺山宇宙電波観測所45メ−トルアンテナ4.jpg 野辺山宇宙電波観測所アンテナ.jpg 野辺山宇宙電波観測所びっくりアンテナ.jpg


いろいろな宇宙の知識に関するパネルも展示されているんだけど・・・
宇宙って広大だから、今現在望遠鏡で見ている星空も数百年前の光景なんだって?

なんだかすごく不思議!
そして人間って小さな存在

さて宇宙の神秘に胸をときめかせていたらお腹がすいてきたので次のスポットに移動です。


  たまにしか更新しない観光地ブログINDEXへ。


posted by Kaolu T at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150012277

この記事へのトラックバック
ブログ検索
たまにしかsitemap.xml