2008年11月09日

夜市の混沌

もっといたいわん!C


101からシャトルバスで市政府駅に戻る。
19時を過ぎて小腹もすいてきた頃だったのでこの旅行でそうしても食べてみたい台湾料理がある店をさがすことに。

ホテルの近くにもこのメニューを掲げている店はたくさんあったので、ふらふら歩いていればすぐに見つけられると思ったんだ。

俺がどうしても食べたかったのは牛肉麺
予想通り駅からすぐの店でその文字を見つけて入店。
小楽天餃子館小楽天餃子館の牛肉麺2.JPG

ここで憧れの牛肉麺と焼き餃子を台湾ビールとともに頂く。
本当にまめちゃくちゃ美味かったよ!
詳しくはこっちね→小楽天餃子館

到着日に訪れたホテル近くの夜市は規模、賑わいともなんだか・・・だったので台湾最大の士林観光夜市に向かうことにした。

地下鉄に乗って劍潭駅を下車。
駅の近くでイベントが開催されているようでバンドの生演奏と歌声が聞こえる。
台北では有名なアーティストだったりして・・・・・・
なんか駅に人が溢れている!
見渡す限り人人人!

〇 士林観光夜市

士林観光夜市2.JPG 夜市.JPG 駅.JPG

まずは屋台風の飲食店が並ぶ巨大な建物内に入場。
ものすごい人の数。


建物内といってもまるで外みたいな空気感で冷房なんかもありません。
まずは台湾名物の臭豆腐をオーダー。

臭豆腐.JPG
綺麗とは言えないテーブル席に腰を下ろします。

皿の上に豆腐が山盛り。
茹でたキャベツと甘辛いあんが添えられている。
名称からもっと強烈な匂いがするものかと予想してたんだけど、意外と日本のあげとそうは変わらない。
口にいれると確かに独特の香りがするんだけどね。

続いて揚げたパンにポークを挟んだものを別の屋台で試食。
茶葉卵とレタスが添えられておりました。

台湾の揚パン.JPG

なんか見たこともないような料理がいっぱい!
全部試して見たくもなるんだけど、食事してきたばっかりだし・・・・・・

このアーケードの中には飲食店だけではなく土産ショップやレトロなゲームセンターもあったり。

金魚すくいのような光景を見かけたのでよく観察してみると・・・
金魚ではなく生きた海老。
しかも釣ったその海老を生きているまま串に指して焼いて食べるんだ。
網の上で手足をばたばたさせながら苦しむ海老さんたち・・・・・・

海老さん.JPG 焼かれる海老さん.JPG

アーケードを出ると他の人がかぶりついている巨大な揚げ物が目に付いた。

何だ?あれは?

すぐ近くの店舗で行列が出来ているんだけどそこで販売されているフライドチキンでした。
人間の顔くらいある巨大さ!
これで50元はかなり格安なんじゃない?

チキン屋さん.JPG Gチキン.JPG 台湾のチキン2.JPG

揚げるのに時間がかかるみたいで20分ほど待たされたよ。
そろそれお腹がいっぱいだったのでテイクアウトでホテルに戻ってから食べることに。



一通りアーケードを見回した後に退場。少し離れた繁華街のストリートに向かう。

こちらは飲食店よりも雑貨や服飾がメインの通り。
先ほどのアーケードを凌ぐ人の多さで歩くのも一苦労でござる。
チキンの匂いをプンプンさせながらお洒落な店舗に入るのは抵抗があったけど・・・
そこは夜市。
他の観光客もドリンクを飲みながらのショッピング。
No Probだね!

それでも時々飲食の屋台はあって、さとうきびのジュースを初体験。
冷えてなかったけど、この甘さが疲れている体を少し癒してくれたよ。
さとうきび.JPG


ストリート内には屋台のような簡易な店で刺青を彫ってくれる店舗があったりと
かなりのカルチャーショック。

士林観光夜市STREET.JPG 士林観光夜市3.JPG 台湾の地下鉄.JPG

23時30分を過ぎた頃に地下鉄の駅に戻る。
台湾の地下鉄って次の電車が何時に来るのか表示がなくて不便・・・
この時間かなり電車の到着を待ったよ。

セブンイレブンでビールと酒を購入。
カートを手にしてその中に買い物しようとするものを入れてたら
カートに蟻がいっぱい歩いている・・・・・・
カートを元の場所に戻して手に持ってレジに持って行きました。
台湾のコンビニは必ず袋がいるかどうかを尋ねてくるんだね。

先ほど夜市で購入したビッグなチキンを夜食に。
購入してから相当時間が経過してるけど、それでもカリカリでスパイシーで美味しかった。
後半1/3になると鳥の骨が登場。
骨付きだったんだって最後の方で気がつく。

夜2時頃に就寝。
明日はもう日本に帰国。
もっといたいわん・・・・・・



  たまにしか更新しない観光地ブログINDEXへ。
posted by Kaolu T at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109319248

この記事へのトラックバック
ブログ検索
たまにしかsitemap.xml