2021年01月10日

ナピラ

ナピラ(埼玉県本庄市)

ナピラ春巻き.jpg

ナピラって何?

お仕事で本庄に訪れた際に、東京に帰る前にトイレに行きたくなったわけで・・・
駅にはこじんまりしたビルが併設されていて、おしゃれな売店とレストランが。

IMG_2540.JPG

通路の奥にトイレがあって、用を足して通りかかって、この商品が気になったの。
CAFÉ TERASUBAの外壁に掲げてあるテイクアウトメニュー。

IMG_2539.JPG

その中に、ファーストサイトのメニュー、ナビラ春巻き
お値段は、税込み129円。

このお値段なら、ぜひその正体を確かめてみたい・・・
商品写真を見る限りでは、ご飯を春巻き風にしたものと推測出来るのですが・・・

ただ、129円の商品。
これだけ、購入出来るのか、不安を感じながら店内へ。

”すみません、ナビラ春巻き1個だけテイクアウトって可能ですか?”
”大丈夫です。”
129円を支払って、店内の席に座って待つように案内される。
こちらのお店は、注文が入ってから調理してくれるよう。

原宿の美容室のような洗練された空間。

IMG_2541.JPG

アクリル板なんかはないけれど、ゆったりスペースで密になるようなことはなさそうです。
あと、場所柄か、このコロナ渦でお客さんはいなかった・・・

129円の買い物で、こんなところに座らせてもらっていいの?
ちょっと恐縮しちゃいました。

10分ほど待って、温かいスナックを手渡される。
わたくしの長い人生初めてのナビラ。

店を出たところにある誰でも利用出来るのだろうと思える小さなカウンターで確認。
表面には海苔。
そして粉系を包んだスナック。

ナピラ春巻き.jpg

では、齧り付いてみる。

納豆だったんだ・・・

IMG_2545.JPG

サクサクした皮の中身は、ご飯と納豆とチーズ。
実は、わたくし納豆が好きではないの・・・

健康のために出されれば食べるけれど、食事コーナーの最初に片付ける味。
でも、臭みや、糸を引く感じはないんですよね。
意外にもチーズとは、かなりベストマッチ!

納豆嫌いな、わたくしでも、いける!と思わせてくれましhた。
納豆もチーズも、お好きな方は、相当に優れた商品だと思う!

ちなみに、そもそもナビラって?
ラジオDJ?
疑問をもって検索してみた。

正直、あまり情報がなかったので、浸透していないようですが・・・
ウィキペディアがあった!

引用させて頂きますね。

本庄市など埼玉県北部地域の喫茶店などで提供される料理[1]。名称は「納豆」「ピザ」「ライス」の頭文字をとったもので、略さずにそのまま『納豆ピザライス』とも呼ぶことも多い[1]。名前のとおり納豆を乗せたご飯の上に、ピザのようにチーズとベーコンや野菜などの具材を乗せて焼く[2]。手軽なレシピゆえに家庭でも気軽に調理が可能[1]。


だからナピラなのね・・・
納豆ピザライスのことで、こちらのお店では独自のアレンジを加えて春巻き風に仕上げているというわけ。

なぜ納豆なのかは、いまだに判明しておりませんが・・・
納豆が、他の食材。
例えば、コーン、他のビーンズとか挽肉だったりすれば・・・
わたくしは何度でも食べたくなる商品!

でも、納豆嫌いなわたくしでも、これは合う!
そう感じたわけで・・・
納豆嫌いではない方には、本当にお勧めなご当地グルメですわ!


カフェXテラスバカフェ / 本庄駅

テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.5







  たまにしか更新しない観光地ブログINDEXへ。
ブログ検索
たまにしかsitemap.xml