2017年08月19日

花嫁のれんに乗って

こんなゴージャスな列車が運行しているなんて2週間前まで存じ上げませんでした。

金沢駅と和倉温泉を繋ぐ金沢らしい列車のお名前は”花のれん

IMG_8553.JPG IMG_8560.JPG IMG_8574.JPG

花嫁が幸せになるようにと婚礼の日にのれんを贈る北陸の習慣を列車に取り入れたもの。
わたしの実家のある金沢に行く前に妻がネットで見つけてくれました。

乗車だけでも、よいのですが、時間帯によって、SWEESやランチ、お酒がサーブされるセットが用意されている。

和倉温泉で日帰り入浴して、また金沢に戻ってくるというプランで乗車券を予約。
和と美のおもてなしをコンセプトにした”花のれん”は車両も加賀友禅風に優雅に装飾されていて、車内はゆったりとした席の配置。

IMG_8563.JPG IMG_8564.JPG IMG_8566.JPG 

窓に向かうお一人様用の席の他、グループ席もそれぞれがリラックスできるこだわりがあるの。

そして何より眩しかったのが壁面に貼りつけられた金箔。
金箔専門店の金箔工芸品の箱の中に入ったみたいな錯覚。

IMG_8625.JPG

行きはカリスマパティシエ 辻口博啓氏のSWEETSと、コーヒーが楽しめるコース。

ムース状の絶品SWEETSとボックスに入ったバームクーヘンとクッキー。
このムースが本当に手が込んでいて美味しかったのです。
IMG_8582.JPG IMG_8585.JPG IMG_8591.JPG

フォンダンフロマージュ ≪送料込み/ティラミス☆ケーキ/洋菓子/お祝い/誕生日・記念日≫【冷凍便】 【お中元 ギフト 御中元 お菓子】 - フェーヴ 楽天市場店
フォンダンフロマージュ ≪送料込み/ティラミス☆ケーキ/洋菓子/お祝い/誕生日・記念日≫【冷凍便】 【お中元 ギフト 御中元 お菓子】 - フェーヴ 楽天市場店

途中でUFOの目撃情報が多いことでも有名な羽咋でしばらく停車。
ホームにある砂のオブジェを鑑賞。

IMG_8594.JPG IMG_8601.JPG IMG_8592.JPG

駅の外側にはUFOを呼ぶ?オブジェも・・・

IMG_8597.JPG

そして和倉温泉”銀波荘”に日帰り入浴チェックイン。
と思ったのですが、大浴槽は清掃中。

午後12時30分からお風呂のOPENの2時までの間卓球&ビリヤードで久しぶりに家族とPLAY。

その後ゆっくりと入浴した後に、帰りの”花嫁のれん”に乗車したのです。



帰りは”ほろよいセット”
小さなボトルの清酒、棒茶とおつまみが3品。

宗玄(純米吟醸)
金時草の胡麻和え
能登豚角煮。
鰻ざく。

IMG_8689.JPG IMG_8691.JPG IMG_8683.JPG

量は少ないものの、上品な味付けは、特別な空間の中で忘れられない時を刻んでくれたのです。

和倉温泉にお出かけのご予定のある方は、ぜひ体験して下さいね。




  たまにしか更新しない観光地ブログINDEXへ。
posted by Kaolu T at 16:40| Comment(0) | 石川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

トロッコに乗って♪

7,8.黒部、8,9、富山!

宇奈月温泉駅前で団体さんの写真撮影を行っている女性スタッフの掛け声。

IMG_8362.JPG

写真撮影の際には”チーズ”とかの掛け声はよく耳にするけれど、数字のカウント式は中国的?
なんて聞き始めたらその土地名がインサートされていて思わず笑顔を分けてもらました。

昔昔、桂三枝が出演していた東芝のCMを思い出したり・・・

1.2.三枝、(34)ご苦労さん、6.7、はっきり、くっきり、東芝さん。

まだ小さな頃に見ていたCMなのに、このメロディー覚えちゃっているのよね。

ただカウント途中で数字が戻るのは・・・

私の実家のある石川県金沢市に車で向かう途に宇奈月の黒部渓谷トロッコに寄り道することにしたの。



何年も前に訪れたけれど、その頃は子供たちは、まだ小さかったし・・・
下車するための最終に乗るためには、そして、頂上で多少なりとも少し落ち着くためには2時50分台のトロッコに乗車する必要があった。

長野、新潟方面の高速は結構渋滞していたわけで・・・
それでも、なんとかその便になれるように宇奈月駅に到着することが出来たんです。

トロッコ乗り場の駐車場で団体さんに写真撮影していたのが冒頭のエピソードね。

改札が解放され久しぶりのトロッコ電車に乗り込む。
私たちが購入したのは窓も壁もないOPENエアな車両。



発車前に、こちらにもカメラマンのおじさんが登場。
乗客全員のグループを撮影して、帰りに撮影した写真を貼りだして購入して!
って商売ね。
わたしたち家族は、どうせ買わないけど・・・と思いながらも撮影に応じた。
その際におじさんの掛け声は数分前に聞いたものとは異なっていたわけで・・・

赤、白、黒部!

いろいろバリエーションがあるのですね・・・

4人家族で訪れた私たち・・・
1列に横並びに4人はきつかったので、私だけ後ろにカップルの隣に乗車。



トロッコの進行具合によって、見える景色だったり、由来を説明してくれる
アナウンスが流れるのですが・・・
なんと、その声の主は美人個性派女優の室井滋さん。

室井さんて、富山出身だっけ?
”やっぱり猫が好き”の時代から室井さんが好きだったわたし・・・
結構テンションが上がりました。

女優の箪笥 -
女優の箪笥 - ヒロイン! -
ヒロイン! -


川が広がっている景色のいいサイドは反対側だったので、あまりバッチシの写真撮影は出来なかったけれど、
マイナスイオンを浴びている印象とトンネルの合間で見下ろせられる緑の水面と霧のかかった山景色は幻想的でした。

IMG_8374.JPG IMG_8458.JPG


非日常感・・・
約80分の乗車は途中で少し飽きてくる部分もあるけれど、直接肌を冷ましてくれる冷気は心地よかった。
頂上に着いたのは、午後4時前。
足湯体験をしたかったのですが、終了は2時台と早く・・・
崖の壁面を歩く遊歩道を進みつり橋を渡る。

IMG_8399.JPG IMG_8403.JPG IMG_8410.JPG



が、雨が結構降ってきて急いで駅に引き返します。
午後4時を過ぎた時点で飲食スタンドの営業は終了しており・・・
もっと本気だせば、いくらでも稼げるのに・・・
なんて思っちゃいました。

帰りのトロッコっは上り程混んでいなかったので、マイ家族で2列。
ゆっくりと轟音を響かせながら下っていくサイドは飴ながら絶景!
でも帰りは多少飽きてきてるのか居眠りしている方も多く見受けられましたよ。

ただ終点の宇奈月駅近くでお猿さんを見かけて再びテンションアップ!
走行するトロッコのすぐ近くに見送るように佇んでいたマンキーは、手を伸ばせば届きそうな程・・・
写真撮影間に合わなかった・・・
そのことに少しがっかりしたのだけれど・・・
すぐ近くのビル前にお猿さんの群れが・・・

IMG_8466.JPG   IMG_8465.JPG

彼らも温泉に入りに行ったりするのかしら?
とどうでもいいことを考えた。
でもお猿さんファミリーがつれていたお子様可愛かったわぁ・・・

午後6時頃駐車場にバック。
雨の中、金沢へと車を発車させたのです。

  たまにしか更新しない観光地ブログINDEXへ。

posted by Kaolu T at 23:10| Comment(0) | 富山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログ検索
たまにしかsitemap.xml